学校の役割とは?

学校では、「集団行動」の中で、いろいろな人と関わりあい、お互いの気持ちを思いやること、自分の言葉や態度で人はどんな反応をするのか知ることなどを通じて、人とのやりとりの難しさも実感しながら、人との関わる楽しさを実感して、こころを豊かに育つこどができます。このような経験は、小学校、中学校、高校時代とそれぞれの時代に必要なことです。
最近では、学校に行かず不登校になっている若者が増えているのも現状です。不登校児堂生徒の総数は1975年を境に増加の傾向にあり、2001年にピークをむかえてから現在に至るまで事実上の横ばい状態が続いています。不登校の理由は、いじめ、家庭環境にあるそうです。学校はみんなにとって楽しい場所、そんな世の中になっていってほしいです。


最新の話題・情報

財布買うならこれ!厳選人気財布まとめ


プチギフトにも♡パッケージもおしゃれなワンランク上の上質石鹼。


少し変わった贈り物をしたい!美味しいギフトリスト


素敵なギフトタグの作り方【ペーパークラフト】


【ベスト50】男性へ贈る「ギフト」「プレゼント」が見つかるショップリスト